防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
GL工法の問題と問合せ

 最近、私の運営サイトを見て、GL工法の壁などの防音対策についての問合せをしてくる方が増えてきました。

 たぶん、運営サイトの一部がグーグルやヤフーで上位のほうに出てくるようになったためと思われます。

 しかしながら「ホームページを拝見しました。」と言いながら、私のアドバイスなどを理解されずに、地元の業者や大手の代理店に工事を依頼されることが多いようです。
*安い見積もりで、工事を勧める業者が増えてきたようです。
*大半がノウハウがないので、既存のボードに遮音材を重ねるだけの簡易防音工事です。

 要するに私のサイトコンテンツが殆ど理解できないのでしょう。失敗すると思いますが、私のアドバイスが信頼できないわけですから、やってみて体験すればよいと思います。

 私は、信頼していただける相談者のみを助けます。

 ですが、問合せが増えてきているので、「GL壁の防音対策」専用ページを作ってみようかと検討中です。私は二重天井に比べれば難しくないと思っています。
*ただし、簡易工事では半減させるのが目的ですので、それ以上の効果を期待する場合は、根本的な標準的な防音工事が必要です。

posted by: 防音職人 | 壁防音 | 09:36 | - | - |-
ある業者のGL壁の防音工事失敗例

(マンションのGL壁のボードに穴を開け、発泡ウレタンを注入した場面)

上記の写真は、ある建築士・リフォーム業者が、自信を持って実施した防音工事の一場面です。

結果は、私の予想通り「大失敗で何の防音効果もありませんでした。」

 このような事例は、実は「ある建築士が著書にGL壁対策として紹介したり」「ある業者がリフォームで行った」ため、全国的に失敗例として存在しているようです。

 理論的に、なぜだめかは、紹介できませんが、同様な防音工事を計画している方、ぜひお止めください。実験したいというかたは無理には引き止めませんが。。

 ちなみに、上記の事例では、ボードからはみ出したウレタンを削り取り、上から遮音シートを張り、石膏ボードを重ねて取り付け、クロスで仕上げたそうです。

 それにしても、この建築士とリフォーム業者は、責任も取らずに「GL壁面の防音は無理」と言い訳したそうです。

 ご自分の著書に明記された建築士は、どう責任をお取りになるのでしょうか?
 
posted by: 防音職人 | 壁防音 | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) |-