防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
木造住宅のピアノ防音・音響

木造のピアノ室で防音対策を行う場合は、窓・壁・床を重点的に検討すべきです。

 

戸外への主な音漏れの経路は、外壁・窓・床下です。天井裏は音が減衰するので吸音と音響を中心に対策を行うことで間に合います。

*ただし、真上の部屋が寝室の場合は話は別です。

 

床は最近の基礎パッキン工法により、音漏れの弱点の一つになっていますが、床面の遮音対策と床下の吸音対策、束補強で解決できます。床下の換気(通気)は木造の場合は絶対確保しなければなりません。

 

アップライトピアノやグランドピアノの音響はDIY防音材や敷物、家具で調整できます。

*カーテンは遮音カーテンは無意味です。少し厚めの布地が有効です。

 

グランドピアノの重低音が床面で響きすぎる場合は、市販のポリエステルクッションなど真下に敷き詰めると調整できます。

*低い音は吸音素材の厚さが必要です。

 

木造のピアノ室は窓以外は、けっこうDIYでも音漏れをかなり軽減でき、ローコストで音楽教室を造れます。

posted by: 防音職人 | ピアノ防音 | 16:28 | - | - |-