防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
グランドピアノ防音室と木造工法

先日、ピアノ防音室の新築を計画している相談者に質問された内容について、このブログでも掲載します。

 

新築の木造住宅にピアノ防音室(グランドピアノ)を造る場合、どういう構造が最適ですかという質問です。

概略を述べます。

・構造は在来工法の床下、壁内通気、柱及び梁などの軸組工法が最適

・外装材はモルタル仕上げが遮音性能が高い(※ALCは不適)

・鋼板で外装を仕上げる場合は、下地材を通常よりも厚くする

・内装材は出来る限り木材を使用する

・石膏ボードは耐火上必要な箇所のみに限定する

・断熱材はロックウール、PETウール、グラスウールの中から選定する

以上です。

 

24時間換気は天井裏のダクト方式で管路を長くすると音が減衰し、管路内に吸音材をはめ込むと効果的です。

*壁付けの場合は防音製品を選び、防音フードを併用する

などの諸点に留意のうえ、計画すると良いでしょう。

 

床材の理想は無垢材です。床下補強も重要です。

posted by: 防音職人 | ピアノ防音 | 12:56 | - | - |-