防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
騒音問題を抱える物件と防音対策

ときどき、木造住宅(戸建の建売など)の防音対策の工事費用の概算見積りを依頼されることがあるのですが、その多くが概算見積りの段階で中止になり、相談者は売却するために不動産会社に仲介を依頼します。

 

ところが、遮音性能や近隣の騒音問題が明らかになると内覧に来た希望者は大半が逃げて行きます。

あえて問題のある物件を購入するような人は居ないからです。

 

私のほうも防音相談をキャンセルした人から再相談を頼まれることがありますが、本当は気乗りしません。そういう人は概算見積りの段階で、再度キャンセルする確率が高いのです。

 

しかしながら、現在の中古市場は東京および周辺部には大分余っているので、売却するほうも簡単ではありません。

相当値引きしないと買い手が付かないのです。

 

ですから、安く買い叩いた不動産会社が、防音リフォームをしてから売却するケースもあります。

 

中古物件を購入される方は、周辺環境を確認してから検討したほうが良いです。

騒音はマンションだけではなく、木造の戸建住宅でも少なくありません。

*参考事例:生活防音事例

 

今までの防音工事の事例ですと、防音職人の担当現場では問題を解決できていますので、超低周波騒音や高周波騒音、工場等の激しい振動でなければ、大半が対策可能であると思います。

posted by: 防音職人 | 木造防音 | 10:27 | - | - |-