防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
戸建住宅(木造)の車騒音対策
最近、生活幹線道路に面する新築の戸建住宅における車騒音対策のご相談が増えました。
窓業者の提案を受けて、内窓を取り付けても殆ど遮音効果が上がらないという相談です。これは生活防音に無知な窓業者の誇大広告を信じた結果です。

内窓を付けると、遮音性能が約15dBアップしますが、それは当然ながら窓面だけです。部屋全体ではほとんど防音効果は向上しません。通常の木造戸建住宅は、壁の遮音性能が概ねD-25〜D-30レベルです。窓がD-25レベルですので大差ないわけです。
*外壁の断熱材によってはD-20しか外壁の遮音性能がない住宅もあります。

車の騒音レベルは約70dBありますので、外壁面を約15〜18dB遮音性をアップさせる必要があります。しかも騒音は低い音や高い音が混在していますので、幅広い周波数帯に対処できる防音仕様が必要です。
窓業者や新築業者には理解できない、あるいは対策経験のない話です。
→参考事例:戸建住宅の車騒音対策(外壁防音)
防音相談

ちなみに、住宅の防音工事をPRしている建築業者の大半が音響・防音設計の基本も実績もないという実情です。しかも無料相談に出かけていくと、自社の防音工事を勧めるだけで、なっとくのいく解説もありません。
posted by: 防音職人 | 壁防音 | 10:38 | - | - |-