防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
防音設計・施工の経験と住宅
木造住宅、鉄骨ALC住宅などの生活防音、防音室の新築を建築士・施工業者に依頼される方が多く、それらの失敗事例の相談が私のほうへも時々きます。

一方で、新築計画の段階や工事中のチェックを含めて、ピアノ防音室などの依頼を今年、数件お受けし、都内の現場が今月の竣工を目標に進んでいます。依頼者は、失敗事例をブログや掲示板などで知り、施工業者や建築士、大手の防音材メーカーなどに対策を相談されたようですが、いずれも良い返事も提案もなく、諦めかけていたところ「防音職人」のウェブサイトを見つけられ、今年の春先に相談がありました。
*その後、防音設計だけでなく防音資材の納品から竣工までの工事チェックを一括して依頼されました。

依頼者が言われるには、防音設計や施工の経験のない業者には防音室は無理であり、防音効果を具体的に想定できない大手の防音材メーカーなど信用できないということでした。
*コロンブスの卵と同じで、種明かしすれば、誰でもすぐに理解できることと、実績がないと実感として理解できないことがあります。しかし、どれも経験のない業者には思いつかない、提案書として出てこないことなのです。

住宅や木造防音室の防音設計は、実績と研究などを積み重ねてレベルアップしていくものであり、一朝一夕に物まねで実行できるものではないのです。

防音対策を目的とした新築やリフォームを計画されている方は、依頼しようとしている業者に対して、慎重に提案書や見積書の検討を要求すべきであり、求める答えが提示されない場合は、計画を見直す勇気が必要です。
posted by: 防音職人 | 防音全般 | 08:22 | - | - |-