防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
住宅向けの防音材通販サイト

 国立での防音相談において、よく質問されるのが安全性が高く、臭いのしない素材です。それと費用対効果です。

 とくに住宅で使用する防音材は、粉塵や臭いの揮発が重要なチェックポイントになります。同時に耐久性や耐水性も重視すべき点だと思います。

 多くの通販サイトは、まるでアフィリエイトのように売れれば良いという感じで、商品を並べ、セールスポイントを誇大的にPRしています。
 リスクについては殆ど記載が無く、購入してから後悔する相談者も居られ、相談の際に通販サイト、業者の批判をお聞きすることもあります。

 臭いがきつく、効果も低い遮音シート、遮音ゴムマットの例や、壁に施工したら反響・共振がひどくなった鉛のボードなどのほか、グラスウールやロックウールをガラスクロスで包んだ製品を使ったら、喘息や咳き込みがひどくなった例など、購入前には想定していなかったリスクが現れ、廃棄処分したユーザーも居ます。

 防音材購入と言えども、やはり専門家にアドバイスをもらうことは重要だと思います。ただし、メールなどの無料アドバイスには過度に期待しないほうがいいでしょう。

posted by: 防音職人 | 防音材 | 16:28 | - | - |-