防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
木造住宅と楽器防音室

 最近、古い木造住宅の楽器防音室の対策検討を依頼されました。

 依頼者のご要望では、古い建物なので断熱材の効果も低下し、冬は寒く、夏は暑いということです。そこで、既存の壁のボードも解体して改造したいというプランを考えておられるようです。

 しかし、ご予算には限界がありますので、防音室の壁だけなら、通常の防音内装壁を増設するだけで、遮音性能も断熱性能も格段にアップします。

 防音職人の外壁の防音仕様は、遮音性も断熱性も高く、結露の心配は殆どありません。

 むしろ、壁や床の構造合板補強などに費用を使ったほうが、耐久性も高まり、防音効果もアップします。

 木造住宅ならではの特長を生かしたリフォームが費用対効果が高いと思います。

 ご予算、建物の劣化状況に合わせて、優先順位を決めたほうが良いでしょう。

posted by: 防音職人 | 木造防音 | 16:31 | - | - |-