防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あてにならない建築士・建築家の天井騒音対策
 建築家のプロファイルや掲示板での「マンションの天井騒音対策」のアドバイスは、とてもひどいものであり、参考になりません。

 それは二重床や二重天井の騒音発生のメカニズムや周波数帯などについて無知であるだけでなく、有効な防音材や防音構造の提案ができないからです。

 天井裏にグラスウールや遮音シートを施工しなさいとか、気密性を高めなさいなど、ほとんど足音対策には効果のないものです。

 そもそも、防音材や吸音材についての知識に乏しく、振動を軽減する素材すら満足に分からないのに、天井防音対策をアドバイスするなんて無謀です。

 中には、発泡スチレンフォームを防音材と勘違いしているなど論外です。

 リフォーム業者も同様ですが、成功した実績のない業者に、マンションの天井防音工事は無理です。二重床すら、まともに施工できないのに、天井の防音工事ができるわけがありません。

 また、GL工法の梁型や柱など同時に対策すべき箇所への適切な施工も知らないわけですから、楽器の防音対策すら危ないです。

 実際、億ションでもインテリアや室内の広さは立派でも、防音設計はお粗末で、生活騒音に悩まされる事例は多いようです。
posted by: 防音職人 | 防音全般 | 11:10 | - | - |-