防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
木造住宅の防音に画期的な技術はない
 住宅の床や壁の防音対策に「画期的な技術、防音材」という謳い文句をPRする業者がいますが、私の知る限り、実例を掲載しているページは見たことがないです。

 実際に画期的な成功事例が複数あれば、必ず実績として事例を載せるはずです。依頼者の声も、工事写真も掲載されていなければ、いくらPRしても信頼できないでしょう。

 木造住宅は、いままで当ブログや防音職人の施工事例でも掲載してきましたが、防音の基本に忠実に設計し、良質な防音材を適正に施工するということが、最もリスクが少なく費用対効果も高いということが、10年以上の経験の中で体感してきました。

 現実的には、賃貸物件や自宅など用途に応じて、妥当な予算設定をして、その中で効果的な工法・対策を検討することが良いと思います。

 ただし、防音材の効果は製品によって、かなり差があることが知られています。床や壁など仕様・構造に応じた適正な防音材を選定することが重要です。

 私は国立・西国立での防音相談で、このことを手描きの説明図で、相談者に解説しています。

 新しい画期的な技術というものは、数多くの実例の検証を踏まえて言えるものであり、単なる試験所での防音製品実験だけで言えるものではありません。
posted by: 防音職人 | 木造防音 | 07:54 | - | - |-