防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
グランドピアノの防音対策で重要なものは

 予算や建具など内装、工事の制約(賃貸など)で、通常の防音工事が出来ない場合は、床の振動対策を重視したほうが良いでしょう。

 タイルカーペットと防音材(制振材)を併用して、床の振動を抑制することは、ピアノ防音では基本であり、最も重要なポイントです。

 特に、上下方向に強い音が響く、グランドピアノは、床の防音対策は不可欠です。

 木造(戸建)住宅、マンションでは、DIYで防音材を敷くことも非常に有効です。手作りの吸音板を壁に立てかけるなど、色々工夫すると、DIYでも効果的な防音・音響調節ができます。

 例えば、天井などDIYで難しい箇所を、職人に施工してもらい、床や壁をDIYで対処することも可能な場合が多いと思います。

 防音材の選定のポイントは、足音対策にも効果のある製品を併用することと、耐久性・安全性の高い製品を活用することです。
*中には臭いが気になるようなものもありますので、注意が必要です。

posted by: 防音職人 | ピアノ防音 | 13:04 | - | - |-