防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天井防音と吸音材の効果

 防音のQ&A、掲示板などで「天井防音に吸音材は効果が余りない」とコメントする、俄か専門家が多く、問題となっています。

 本当のプロならば、二重天井の防音には吸音材が不可欠であることを、防音材データ、音測定および実際の防音設計・工事において体感しているからです。

 環境省や古い設計マニュアルにおいては、そのような曖昧な見解を述べているものもありますが、最新のデータや建築以外の分野を知っている専門家は、可聴域の低周波は、間違いなく吸音材で音のエネルギーを減衰できることを知っています。

 逆に言えば「天井防音、低周波対策に吸音材が効果がない」と言う専門業者には、マンションの天井防音は不可能です。

 ただし、グラスウールやセルロースウールは効果は殆ど体感できないため、使用する吸音材など防音材の選定は重要です。
*参考:防音効果

 マンションや木造住宅において、素材の特性や周波数特性を無視する専門業者に、まともな防音対策を期待すること自体が無理なのです。
 それは防音設計の素人だからです。

 構造や空間的な制約のある住宅において、天井防音は難しい課題の一つです。このような課題に、防音設計の基本が分からない人のコメントは非常にリスクがあります。

posted by: 防音職人 | 天井防音 | 09:47 | - | - |-