防音コンテンツ
                
防音職人への御相談ページ
防音職人(サポートページ)は、誠実に努力する人を一生懸命サポートします。
木造住宅なら防音職人へご相談ください。
マンションの防音事例:天井防音(工事依頼者の声)
※マンションなのに真上・隣から音が筒抜けということもあります。
現在時刻
Links
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
木造ピアノ防音室の簡易対策

 ご予算が厳しくて、地元工務店でも簡単に施工できる防音材と対策を依頼された現場のご報告が2件ありました。

 防音職人が取り扱っている「遮音マット」を壁面に貼り付けて、PB・クロスで仕上げるものです。

 1件は、遮音マットを3重張りに、もう1件は予算の都合で2重張りでした。

 前者はD-50以上の遮音性能が得られ、施工した大工職人の耳には殆ど聴こえないそうです。

 後者のほうは、音が半減して、近所の家が窓を閉めていれば、殆ど気にならないぐらい費用対効果の高いものになったようです。

 この遮音マットは石膏ボードや合板などと相性が良く、相乗効果が出るため、質量則を超えた防音効果が出たと考えられます。

 ちなみに、我々、防音職人の通常の防音工事担当現場では、これに吸音材・制振材を併せて使用するため、木造でもD-55〜D-60の性能を出すことが出来ます。

 ちょっとした施工の工夫で、防音材の能力を効果的に活用できます。

posted by: 防音職人 | ピアノ防音 | 17:11 | - | - |-